トピックス

『小児がん白書2022』公表のお知らせ

SUCCESSは2020年より一般社団法人スキップ・イニシアチブ(SKIP Initiative, Inc.)とともに、小児がん患者の治療、教育その他の環境の改善を図る観点から、これからの小児がん対策における主要な課題の整理を目的として『小児がん白書』の制作を進めてきました。
 
 
このたび、2022年7月1日付で『小児がん白書2022』が公表されましたので、ご報告いたします。
なお、制作にあたって民間企業団体からの資金提供はなく、開示すべき利益相反はありません。
  
 
 ↑↑こちらから白書をダウンロードいただけます。

 

 

 

<「小児がん白書検討ワーキンググループ」構成委員(五十音順)>

 

坪内 雄佑 合同会社 Hand-Mock 代表(若年性がん患者団体及びNPO法人サクセスみらい科学機構(SUCCESS)サポーター、ユーイング肉腫経験者)

平田 研  MSLジャパン シニアコンサルタント(一般社団法人スキップ・イニシアチブ 理事、下咽頭癌経験者)

間中 健介 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任助教(NPO法人サクセスみらい科学機構(SUCCESS)理事、一般社団法人スキップ・イニシアチブ 代表理事)

水橋 朱音 民間企業勤務(若年性がん患者団体副代表, 看護師, 鼻咽頭癌経験者)

村田 章吾 株式会社Rehab for JAPAN シニアディレクター(一般社団法人スキップ・イニシアチブ理事、社会福祉士)

吉田 由美子 NPO法人サクセスみらい科学機構(SUCCESS)事務局長

 

◎は本ワーキンググループ座長、〇は副座長